建物の構造補強をしない限り今後も外壁材への歪力が働きますのでひび割れ部には力の逃げ場としてムーブメント 引っ張る力 が働いています. この ひび割れの幅が03mm以下であればヘアークラックと呼ばれるひびで構造的には問題が無い と言われています 03mmよりも幅が狭いひび割れはヘアークラックと呼ばれ構造には影響はないと言われます. もりのいえ A Un Architectsはinstagramを利用しています 里山の風景 2020 住宅 外観 建物 家 外観